スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    世界一周ブログを移転します。

    いよいよ世界一周! comments(0) - Animal Traveler

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

     

    ブログ引っ越します。

     

    新しいサイトは

    http://animaltraveler.com/

     

     

    最新ブログはこちらになります。

    http://animaltraveler.com/blog/new/

     

     

    以前お話したとおり

    世界中の犬猫の様子をアップできるよう

    個人サイト型にしました。

     

     

    独学で作ったので

    不具合とかあるかもしれません・・・

     

     

    何か変なところを見つけたら

    教えてください!

     

     

    治せるかわかりませんが

    善処します!!

     

     

    このjugemのサイトも

     

    動物旅行記 

    ー世界一周出発前の記録ー

     

    として、その名の通り

    世界一周前の

    私の動物旅行に関する内容を

    たまにアップします。

     

     

    今後とも

    応援よろしくお願いいたします!!

     

     

    ↓↓ポチッと押してもらえると

    励みになります!!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

     

    【1カ国目 タイ】到着6日目。の巻

    いよいよ世界一周! comments(0) - Animal Traveler

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

     

    昨日のつづき。

     

     

     

    カオサンロードを

    1本出ると

    空き家が多い。

     

     

    この宿では日本人の声を

    聞かないなー、と思っていたら

     

     

    おととい偶然

    宿の前の屋台で話しかけた青年が

    日本人でした。

     

     

    ガイドブックを持っていて

    近場の観光地へ行くと言うので

    図々しくも

    ついて行かせてもらいました。

     

     

    安いからという理由だけで

    何も知らずに宿をとったので

    近くにどんな観光地があるか知らず

     

    「そのうち調べよう」

     

    くらいに思っていたので

    ラッキーでした。

     

     

    (この青年、1週間一人旅で

    カンボジアから来たらしく

    帰りもカンボジアからとのことで

    次の日帰って行きました。

     

    カンボジアへ着いてから

    入国方法とか教えてくれたり

    みなさん親切・・・)

     

     

    昼をすぎて3時くらいになると

    かなり暑いので宿に退避します。

     

     

    で、また午前中したことと同じように

    PCに向かいながら

    色々と作業や調べものをします。

     

     

    夕方6時くらいになり

    日が傾いて来たら

    夕飯探しに出かけます。

     

     

     

    牛・豚・鶏・きのこ串

    注文したらその場で焼いてくれる。

    パイナップルも一緒に焼かれる。

     

     

    今泊まっている宿では

    自炊ができないので、

     

    安くておいしいところを

    毎日探して歩きます。

     

     

    屋台も同じ場所で

    同じお店が出ているとは

    限らないですし

    同じような看板が多いので、

     

    お店の雰囲気や

    店員さんの顔で

    「ここだったっけ?」

    判断します。

     

     

     

    パッタイも注文してから

    屋台のフライパンで

    調理してくれる。

     

     

    ¥200〜300くらいで

    春巻きや焼き鳥や

    パッタイ(店によっては麺が選べる)

    探して食べます。

     

     

     

     

    初日はレストランで

    グリーンカレーとFried Rice

    タイビールを楽しみましたが

    (それでも¥900くらい)

     

     

    こういった贅沢は

    今後はお金が浮いたとき限定

    にしています。

     

     

    私が今滞在しているカオサンロードは

    飲み屋が建ち並び

     

    毎日夜がお祭り騒ぎになるので

    夜こそ本番なのですが

     

    それはバカンスに来ている

    欧米人の話。

     

     

    私は安宿巡りの

    バックパッカーなので

    なんとなく雰囲気を楽しんだら

    お金を浪費しないよう宿へ戻ります。

     

     

    朝と同じく

    お湯の出ないシャワーを浴びて

     

     

    (蚊対策で体温下げる&汗を流すため

    1日2回シャワーを浴びます。)

     

     

    部屋に戻って

    同室の人とおしゃべりしたり

    しなかったり。

     

     

    ゲストハウスには

    他の国を渡り歩いている

    人も多いので

    ホテルのお得情報とか教えてくれます。

     

     

    夜は混み合うせいか

    たいがいWi-Fiがつながらないので

     

    本を読んだり

    今日あったことをメモしたり。

     

     

    外はどんちゃん騒ぎで

    夜中ずっと音楽が聞こえます。

     

     

    うるさいと言えばうるさいですが

    生演奏も多いので

    低音が心地よく

    いつの間にか寝てしまいます。

     

     

    身体が環境の変化で

    ストレスを感じすぎないよう

     

    今のところは

    移動や観光はできるだけせずに

    気の向くままに過ごしています。

     

     

    近場のお寺に行くくらい。

     

     

    今日はワクチンを打ちに行きました。

     

     

    海外でワクチン打つ機会も

    そうそうないですからね。

     

     

    新鮮でした。

     

     

    その話はまた後日。

     

     

    世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

     

     

     

    ↓↓ポチッと押してもらえると

    励みになります!!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    【1カ国目 タイ】到着5日目。の巻

    いよいよ世界一周! comments(0) - Animal Traveler

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

     

     

    夜のカオサンロード。

    人ごみとネオン。

     

     

    タイに到着して4日目です。

     

     

    毎日なにをしているかと言うと・・・

     

     

    まず起きてシャワーを浴びます。

     

     

    シャワーは水しかでないし、

    蛍光灯はあるけど光は届かないし

    6つあるシャワー室のうち

    はずれを引いたら下水くさい。

     

     

    でも、2日目になると

    意外と慣れてるもので平気になります。

     

     

    Scrubba(スクラバ) Scrubba wash bag スクラバウォッシュバッグ 携帯用洗濯袋

     

     

    シャワー後は洗濯。

     

     

    本当はこんな感じの

    バックパッカーや

    出張の多い人たち御用達の

     

    専用洗濯グッズ(かなり便利らしい)

    を使いたいのですが

    高かったので購入断念。

     

     

    代わりに使っているのが

     

     

    5L 防水アウトドアードライバッグ ドライチューブ サーフィン ダイビング ウェットスーツ

     

     

    ¥500くらいの

    ウォータープルーフバック

    (海やプールで遊ぶ人がよく使うやつ)

    100均の洗濯ボール!!!

     

     

     

     

    この洗濯ボールを2個ほど入れて

     

     

    服と水を入れて

     

     

    袋ごとがしゃがしゃ振ったり

    もみもみしたりしています。

     

     

    で、洗濯ボールを取り出して

    袋ごとギューとしぼって干すだけ。

     

     

    日当りの良い宿の物干し場所を

    自由に使っていいので

    手絞りでも半日で乾きます。

     

     

    ちなみにこの洗濯ボール

    こんな雑な洗濯方法でも

    服の汚れは落ちました。

     

    余ったやつを実家の洗濯機に

    入れて来たのですが

     

    洗濯物どうしの絡みが

    なくなったりと

    別の意味でも

    活躍しているようです。

     

     

    洗濯を終えたら

    宿のロビーで

    日本にないサイズの

    チビバナナを食べながら

    書き物や調べもの開始です。

     

     

    チビバナナでも

    味は日本で見かけるサイズと同じです。

     

     

    いろんな国の言葉が飛び交う中

    日本語でカタカタとPCに向かいます。

     

     

     

     

    こんな感じでブログを書いたり、

    写真の整理をしたり、

    提携したい広告の

    プログラムを探したり、

     

     

    今準備している

    自分専用のサイト作りをしたり、

     

     

    自分でやっているのとは別のところで

    旅記事を書いたり。

     

     

     

    今のところ

    大きな収入ではありませんが

     

    これが今、

    旅をしながらでもできる私の仕事

    です。

     

     

    というわけで、

    私のサイトで紹介している広告は

    (運営サイトが出している広告以外)

     

    私が実際に使っているものや

    良いと思うものなので

    もし興味があれば使ってみてください。

    (結局ただの宣伝。笑)

     

     

    あとは、

    次泊まる都市の宿情報を探したり、

    移動手段を調べたり、

    参加したい

    ボランティア情報を探したり。

     

     

    Wi-Fiが安定していないので

    つながる間に色々としないといけなくて

    逐一時間を使います。

     

     

    安定しない間は

    オフラインで物書きしたり

    別のことをしながら

    時間を無駄にしない工夫が必要。

     

     

    で、Wi-Fiがつながったタイミングで

    こういったネット作業をしつつ、

     

    日本で心配してくれている人たちに

    連絡を取ります。

     

     

    昼頃までフルーツと水で過ごして

    おなかが限界になったら外に出ます。

     

     

     

    交差点の信号待ちの

    バイクの台数がすごい。

     

    信号が変わると

    レースみたいに一斉に走り出す。

     

     

    お昼ご飯を探して屋台巡り。

     

     

    だいたい¥100〜200くらいで

    パッタイ(タイの焼きそば)を食べて

     

    満腹になったら

    ゆっくり歩きながら

    おもしろいものを探します。

     

     

     

    安いのに多いうまい!!!

     

     

    水などの必要物資を買い足したり

    サンダルや虫さされの薬を買いに

    お店を探したり。

    (暑いのですごくお水飲む

    &虫さされは異様に痒い!!)

     

     

    初めて見る通りに入ってみたり。

    (安全そうなら。)

     

    初めて見るお店に入ってみたり。

    (たまに吐き気がする臭いの店もあるけど

    とりあえず入ってみる。)

     

     

    川の魚はデカイです。

     

     

    動物園サイズのトカゲも泳いでます。

     

     

    マイクロバスの運転手は

    客が乗っていても

    途中で給油します。

     

     

    運転中にスマホで何かしています。

     

     

    道の店先でもスマホいじってます。

     

     

    店先で踊っているおばちゃんもいます。

     

     

    "Six Packs Coming Soon!"

    と書かれたTシャツを

    着ている人もいます。

     

     

    "アディダス 三本線”

    と書かれたTシャツを

    着ている人もいます。

     

     

    歩いているだけで

    おもしろい!!!

     

     

     

     

    先日は動物たちの写真撮影

    をするための散歩をしました。

     

     

    タイにはたくさんの犬猫が

    人通りの多い場所でも当たり前に

    暮らしています。

     

     

    タイの野良犬は狂犬病を持っている

    可能性があるから

    絶対に触ってはいけない!!!

     

     

    と、よく聞くので

    私は触らないようにしていますが、

     

     

    道ばたですごくなつっこく、

    観光客に撫でられて

    喜んでいるわんちゃんもいます。

     

     

    (詳しく紹介できるサイトを

    現在作成中なのでお楽しみに!!)

     

     

    猫ちゃんは昼間はたいがい寝ています。

     

     

    たまに寄って来てくれるコもいます。

     

     

    ノミやダニかな・・・

    体が痒そうだったり

    脱毛のあるコも多いです。

     

     

     

    屋台の隣で

    何かを見つめる猫。

     

     

    だいたいこうしていると

    お昼を過ぎて

    かなり気温が上がってきます。

     

     

    つづく。

     

     

    ↓↓ポチッと押してもらえると

    励みになります!!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

     

     

     

    ホテル予約ならHotels.com

    【1カ国目 タイ】初日。の巻

    いよいよ世界一周! comments(0) - Animal Traveler

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

     

    (出発。のつづき)

     

     

     

    昼間のカオサンロード。

     

     

    空港からのバス

    よくわからないところで降ろされ

     

    目の前の案内所で

    地図を描いてもらい

    歩き始めます。

     

     

     

    実際はこの地図より

    2本くらい

    交差点多いけど

    教えたい気持ちが伝わったので

    全然ok!!!

     

     

     

    歩道も車道も

    屋台が建ち並び

    わやわや

    がちゃがちゃ。

     

     

    ホテルのある通りを歩いて

    すぐに看板を見つけたのですが

    入口が分かりづらい!!!

     

     

    レストランの立ち並ぶ通りで

    店の間にある

    狭い通路の更に奥。

     

     

    最初は気付かず

    通り過ぎてしまいました。

     

     

     

     

    階段を4階まで登って

    やっとチェックイン!!

     

     

    できるかと思ったら、

     

    「6泊なら756バーツ払って」

     

    と言われ、

     

    「いや、もう全部クレジットで

    支払済みのはずなんだけど。」

     

    と言うも、

     

    「それはクレジットの

    パーセンテージ(?)だから

    こっちでも払わないといけない。」

     

    というよく分からない説明。

     

     

    予約サイトの

     

    Hotels.com

     

    (私は日本でもよく使う。

    10泊すると1泊無料になる

    というミラクルサービス!!!)

     

    から送られて来ている

    「全て支払済み」と書かれた

    証拠のメールや領収書を見せるも

     

     

    日本語だから意味不明ですよね。(笑)

     

     

    と思い、

    タイ語の翻訳の書いてある

    Hotels.comのサイトを見せるも

     

     

    「私、タイ語わからない。」

     

     

    と受付の兄ちゃんに言われ。

     

    (この兄ちゃんは

    わりとタイ人ぽい顔はしていたけど

    ここの宿は

    タイ人以外もいっぱい働いている。)

     

     

    でも納得いかないので

    何十分も粘って

     

     

    日本語サイトに

    書かれている文を

    英語で説明しようとしてみたり

     

     

    「Hotels.comに

    問い合わせてみて」

     

    と頼んでみたり。

     

     

    ずーっと受付にいたら

    他の女性スタッフさんが

    来てくれて

     

     

    予約確定時のメールを見せたら

     

     

    「大丈夫。全部払ってくれてる。」

     

     

    と受付の兄ちゃんに

    説明してくれました。

     

     

    一泊¥450という

    値段で泊まれたのは

     

    Hotels.comに

    初登録の宿だったから。

     

     

    で、受付の兄ちゃんは

    欧米でよくある

    他の予約サイトのことと

    勘違いして

     

    未払い分があると

    思ったらしい。

     

     

    粘って良かった。

     

     

    私の姉なら速攻で

    ケンカ腰モードに移行して

    速攻でカタを付けられそうですが、

     

     

    私にはムリ。

     

     

    地道に困った顔を続けていれば

    いつか折れてくれるだろう作戦。(笑)

     

     

    次、この作戦が通用しなかったら

    日本語でまくしたててみよう

    と思います。

     

     

    1日の生活費は

    けっこうカツカツなので、

     

    納得いかないところに

    お金をかけるわけには

    いかんのです。

     

     

    そんなこんなで

    どうにか自分の寝床を

    確保できました。

     

     

     

    ホテルビュー。

     

    窓があるだけ良い。

     

     

    男女共同6人ドミトリー。

     

     

    30度を余裕で越えるバンコクですが

    扇風機のみの部屋です。

     

     

    出発日は

    ”ところにより雪予報”の

    関東にいて

    寒さで潰れていたのに。

     

     

    地球っておもしろいですね。

     

     

    落ち着いてから

    宿の近くを散歩。

     

     

    日本でまだ打っていない

    ワクチンなどが済むまで

    しばらくこの近辺に滞在するので

     

    生活物資の補給場所など

    周りに何があるかを

    探して歩きます。

     

     

    まず気付いたこと。

     

     

    セブンイレブンがたくさん。

     

     

    商店と言えばセブンイレブン

     

     

    とばかりに

    1つの通りに2〜3件あります。

     

     

     

    水道水は飲めないので

    ”セブンセレクト”なる

    市販の水に頼っています。

     

    他の水でもいいのかも

    しれないけど、

    ここは日本人として。(笑)

     

     

    他に量販の

    スーパーマーケットもあるので

    とりあえずここにいれば

    生活に困らないぽい。

     

     

     

    初日から色々とありましたが

    これもご愛嬌ということで。

     

     

    総じてタイは

    いい人が多いです。

     

     

    バスセンターのおっちゃんも

     

    案内所のおばちゃんも

     

    宿の受付のお兄さんも

    (勘違いからのトラブルはあったが、

    「荷物重いから置いておきなよ」

    と最初に声かけてくれた。)

     

    宿で助けてくれたお姉さんも。

     

     

    最初の1週間は特に何も

    予定をいれてません。

     

     

    この宿でのんびりしながら

    今後の旅程を決めていきます。

     

     

    時間帯によっては

    Wi-Fi環境がいまいちなのが

    難点ですが、

     

    むしろこの値段で泊まれて

    Wi-Fiが繋がるだけ

    良い方なのかも・・・

     

     

    夜中は表通りの音楽がうるさいけど

    宿自体の治安は良さそうだし。

     

     

     

    夜の表通り。

    タイ式マッサージを

    通りでやっていたり

    ギターライブなどをする

    飲み屋がある。

     

     

    とりあえず、暑いです。

     

     

    最高気温40度とか

    なるらしいです。

     

     

    九州どころじゃない・・・

     

     

    どこまで暑くなるんだろうバンコク。

     

     

     

    ↓↓ポチッと押してもらえると

    励みになります!!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

     

     

     

    ホテル予約ならHotels.com

    出発。

    いよいよ世界一周! comments(2) - Animal Traveler

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

     

     

     

    日本最終日のごはんは

    鎌倉の生しらす丼と

    山かけそばでした。

     

     

    実家を出て東京で一泊し、

    鎌倉観光をして

    (寒すぎて絶不調)

     

    26日深夜0時40分

    JAL便で

     

    ついに出国しました。

     

     

     

     

     

    目的地は

    タイ・バンコク

     

     

    およそ7時間のフライトです。

     

     

     

    飛行機へ向かう通路。

    世界一周に向け

    最初の一歩。

     

     

    当初の定刻は

    現地時間5:00着

     

     

    が、

     

    夏時間の設定が

    なされてなかった?とかで、

     

    実際のところは

    現地時間で

    6時前の到着となりました。

     

     

    飛行機内では

    感慨にひたる間もなく

    爆睡。

     

     

    飛行機のプログラムで

    ラ・ラ・ランド

    やってたのに

    逆に良い子守唄になってしまった・・・

     

     

     

    羽田空港。

    あいにく雨。

     

     

    日本からの便で

    早朝で他の便が少ないもあって、

     

    タイの入国審査では

    日本人の列ができていました。

     

     

    私も並んで

    自分の番が来たので

    審査台の前に立ちました。

     

     

    そこで、

    隣の列の高校生くらい?の青年が

    審査官に

     

    「ask…ask…」

     

    と何か言いたげにしていました。

     

     

    聞いてみると、

    入国カードに書かないといけない

    タイでの滞在先の住所が分からず、

     

    審査ゲートの向こうにいる

    家族に聞きたいとのこと。

     

     

    で、その旨を彼の担当の

    審査官に英語で伝え

     

    「彼の家族がそこにいるから

    住所を聞いてもいい?」

     

    と聞いてみたのですが、

     

     

     

     

     

    反応なし!!!

     

     

     

     

     

    ただこちらを

    じっと見ているだけ。

     

     

    じーーーっと。(笑)

     

     

    私の前にいる審査官は

    「どうするの?」的な目で

    となりの審査官を見るも

    何も言わず。

     

     

    確かに、入国審査時に

    横から何か言ったりするのは

    問題なのかもしれないけど・・・

     

     

    どうしようもない状況を

    説明するくらい

    よいのでは!?

     

     

    と思っていたら

    様子に気付いた彼の家族が

    審査ゲートを逆行してきて

    なんとか解決。

     

     

    逆行はいいのか!?

     

     

    と疑問に思いつつ

    とりあえず私も審査ゲートを

    通過しました。

     

     

    なんだろう・・・

    なんかもやっとする・・・

     

     

    審査官のおばちゃんに

    すんごい見つめられたし・・・

     

     

    もしや私の英語が

    分からなかったのか!?

     

     

    わりと分かりやすい言葉で

    発音したつもりなのに・・・

     

     

    むしろ審査官って

    英語わからない人も

    いたりするのか・・・!?

     

     

    という疑問を抱きつつ

    とりあえず

    無事タイに入国しました。

     

     

     

     

    入国審査時に

    入国カードを書くのは

    もちろんのことですが、

     

    カードと別で

    審査官による質問

    有るか無いかは

    国によってずいぶんと違います。

     

     

    私が訪れた中で

    一番厳しかったのがイギリス。

     

     

    特にロンドン。

     

     

    姉の家のあるリーズ空港は

    田舎なのもあってか、

     

    質問されたことに答えられなくても

    通れたことがあります。

     

     

    ちなみに、そのときは

    私も姉の住所(イギリスでの滞在先)

    がわからず、

     

    入国カードが不備のまま

    審査台に行って、

     

    「姉が外に迎えに来ているから

    聞いてください。

    アジアぽい顔した人が

    ゲートの向こうに

    いるはずだから!」

     

    と必死に訴え

    どうにかなりました。(笑)

     

     

    10年くらい前で

    まだ一人での海外渡航に

    慣れていなかった頃の話・・・

     

     

    だから

    あの青年の不安な気持ちは

    よくわかります。

     

     

    しかも、

    彼の担当審査官のひと

    結構コワモテだったし・・・

     

     

    ちなみに私の

    今回のタイでの入国審査は

    全く何も聞かれず。

     

     

    たしか以前タイを訪れた時も

    何も聞かれなかったので、

     

     

    タイは基本、

    入国カードさえ書いていればOK

    ということなのかもしれません。

     

     

    私の生活の全てが入った

    バックパックもロスト

    (空港側が紛失してしまう。海外あるある。)

    されることもなく、

    無事受け取れました。

     

     

    日本の空港を使って

    ロストしたことは

    今まで一度もないですが、

     

     

    ヨーロッパから

    韓国経由で帰ったときに

    ロストされたことはあります。

     

     

    本当に海外あるあるなので

    バックのクレームタグ

    (搭乗手続きのときに渡される

    白いシールみたいなやつ)

     

    は、絶対になくしたり

    捨てたりしないように

    気をつけましょう!!!

     

     

     

    タイのスワンナプーム国際空港

    結構な広さでとてもキレイ。

     

     

    早朝着の便だったので

    昼のホテルのチェックインまで

    楽しめるかなー、と

    考えていましたが、

     

    入国審査後は

    私のカードが使える

    ラウンジがないことが判明。

     

     

    なんてこった・・・

     

     

     

     

    ということで、

    ”超VIPのためのラウンジ”

     

     

     

     

    の前にあるイスを

    私のVIP席にしました。

     

     

     

     

    タダで充電できる台は

    空港中にあるのですが、

     

    こんな感じで座りながら

    目の前で充電できる場所は

    あまりなく。

     

     

    場所によっては

    延長ケーブルを自分のイスまで

    引っ張っている人もいました。

     

     

    そんな感じで昼まで

    空港散歩したり

    (ファミリーマートがあった!)

    my VIP席でのんびりと過ごし、

     

     

    予約した宿のある

    カオサン通りの近くまで

    移動しようと、

     

     

    ネットで方法を調べ

    空港シャトルバスに乗り込みました。

     

     

    シャトルバスで

    バスセンターまで行き

     

    目当てのバスが来るまで

    ウロウロしながら待っていると

     

    カウンターに座っていたおじさんが

     

    「どこに行きたいの?」

     

    と、声をかけてくれました。

     

     

    「カオサン通りに行きたいから

    ○○番のバスを待っている。」

     

     

    と答えると

     

     

    「それじゃ行けないよ。

    空港に戻って8番で乗りな。」

     

     

    とのこと。

     

     

    「ここから乗って

    ビクトリーモニュメントで

    乗り換えたら

    カオサン通りに

    行けるんじゃないの?」

     

    と聞いても

     

    「違う違う。空港に戻って。」

     

    と教えてくれるので

     

    またシャトルバスに乗って

    空港に戻りました。

     

     

    まさにとんぼ返り状態。

     

     

    結局、

    行き方を聞くためだけに

    バスセンターに

    行ったようなもんでした。

     

     

     

     

     

    言われるがまま空港に戻り

    空港のバス乗り場っぽいところに

    行ってみましたが

     

     

    「8番って何??」

     

    という問題に

    ぶちあたりました。

     

     

    私はてっきり

     

    ”8番バス”

     

    に乗って、と

    教えてくれたと

    思っていたのですが、

     

     

    そんなバスないし!!!(笑)

     

     

     

     

     

    困った時は人に聞こう!

     

    と思って

    案内所ぽいところに

    行ってみたら、

     

    聞くまでもなく

     

     

     

    ”←カオサン通りは8番ゲートへ”

     

     

    と案内が貼ってありました。

     

     

    「あ〜!8番ってゲートのことね!」

     

     

    納得。

     

     

     

     

    で、8番ゲートにあるカウンターで

    カオサン通り直行バス

    チケットを買い、

     

    30分ほど待って

    マイクロバスに乗り込み、

     

    更にバスの中で30分くらい待って、

    (同乗者も「まだかよ」感は隠せない。笑)

     

     

    バスで1時間ほどかけて

    カオサン通りへ。

     

     

    と思ったら

     

    なんだか全く別の場所で

    降ろされ、

     

     

    自分がどこにいるかも

    分からないので、

     

    とりあえず

    目の前の案内所の人に

    宿の住所を見せて聞いたら

    地図まで書いて説明してくれて、

     

     

    なんとか

    予約した宿のある通りに着きました。

     

     

    バスを降りたのは

    カオサン通りから

    徒歩15分くらいのところ。

     

     

    でも、多分コレが

    初めてのバンコク旅行者にとっては

    一番分かりやすい

    ルートだと思います。

     

     

    (つづく)

     

     

    ↓↓ポチッと押してもらえると

    励みになります!!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

     

     

    TripAdvisor (トリップアドバイザー)

     

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM