実家を出ました。

いよいよ世界一周! comments(1) - Animal Traveler

JUGEMテーマ:世界一周の旅

 

 

 

昨日は

兄夫婦と甥っ子&姪っ子を

実家に呼んでの

寿司パーティでした。

(写真は残り物。今朝のごはん。)

 

 

我が家では、なにかあると

昔なじみの寿司屋さんに

出前(ネタがでかい!!!)をお願いして、

 

父の鯛の吸い物(おいしい!!!)

をいただきながら

プチ宴会をするのが

習わしです。

 

 

姪っ子(まだ7歳)が

メキメキとオセロの腕を上げるので

 

次に実家に帰ってくる頃には

負けてしまいそうです。

 

 

このトシで

終止、損じ手が一切ない上に

必要最低限の定石を

身につけているのが驚きです。

 

 

兄はオセロだけは異様に強く

昔は全然歯が立たなかったですが、

今回はどうにか1勝1敗。

 

 

私も成長した・・・!(笑)

 

 

甥っ子は午前中

体調不良で吐いていたとは

思えないくらい

終止、超ハイテンションでした。

 

 

ふたりとも

とにかく、とにかく、かわいいです。

 

 

甥っ子&姪っ子の

かわいさは

言葉では言い表せないですね。

 

 

髪をばっっさり切って

兄に似てしまった私。

 

 

姪っ子と、義姉に

「似過ぎ!!!」

笑ってもらえました。(笑)

 

 

 

 

そんな楽しい壮行会を

開いてもらい、

 

今朝

大きい荷物を抱えて

実家を出ました。

 

 

お見送りしてくれるジュピ。

 

 

何度も何度も

顔をぐるっぐるになで回しても

文句ひとつ言わず

眠そうな目で私を見てくれています。

 

 

1年後も元気な姿で

出迎えてもらえますように・・・

 

 

空港まで両親に送ってもらい

ひとまず東京へ。

 

 

 

 

地元の空港は

閑散としてます。

 

 

1機も飛行機のない空港

初めて見た・・・

 

 

果たして私は

無事に出発できるのか!?

 

 

と思いながら、

両親に見送られて

保安検査場を通過。

 

 

前々から両親には

出発日を伝えていましたが、

 

こんな日でも

「用事があるから午前中までね!」

と、涙を流す別れでもなく。(笑)

 

 

笑顔で記念撮影して

手を振り、搭乗です。

 

 

非常口の前の座席だったので

非常時の対応等の説明を受け

フライトを待つのみ。

 

 

 

 

 

と、思いきや

座席数と予約数が合っていなくて

2名ほど乗れないという事態。

 

 

アナウンスが流れ

席を代われる人を探していたので

 

「急ぎじゃないし、いっか。」

 

と思い、手を挙げて

次の便に乗ることにしました。

 

 

(お礼金?もらえました。ラッキー♪)

 

 

でも次の便、2時間後って。

 

 

土曜日の東京行きなのに

少ないもんなんだなあ〜

 

と、地元力を実感。(笑)

 

 

 

 

せっかくクレジットカードを

グレードアップしたので

ラウンジ(タダ)を利用してみました。

 

 

バックパッカーだし

格好がボロいので

場違い感

半端ないんですけどね。(笑)

 

 

世界各国ラウンジ利用可能の

カードにすることで、

 

海外の空港内で

物を盗られたりするリスクを

減らしたり、

 

乗り継ぎなどで

空港泊が必要になったときに

シャワーや飲み物を

確保することができます。

 

 

付帯の旅行保険や

トラブル対応にも優れているので

年会費のモトは取れるかな、と。

 

 

というわけで

時間をつぶしていたら

そろそろフライトの時間です。

 

 

食べ納めに

地元のゴボ天うどんを

食べて行きます。

 

 

一部の人にはラーメンが主食だと

思われているかもしれませんが、

 

実は

とんこつラーメンと並ぶくらい

地元のうどんが好きです。

 

 

↓↓ポチッと押してもらえると

励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

【世界一周準備】出発まであと4日。の巻

世界一周準備 comments(0) - Animal Traveler

JUGEMテーマ:世界一周の旅

 

 

数日、おでかけしていました。

いつもは寝ているのに

帰ってきた気配ですぐ飛び起きて

喜んでくれるジュピ。

かわいい。

 

 

早いもので

出発まであと4日となりました。

 

 

パタパタと詰めの準備中です。

 

 

そんな中、

年に1度あるかないか

(というよりない)

くらい 、珍しく

風邪をひいてしまいました。

 

 

連休中の人ごみが原因かなあ・・・

 

 

微熱程度で1日で回復したのですが

滅多とない風邪に驚きました・・・

 

 

家族にも珍しく

風邪ひきがいますが

少し暖かくなってきたからといって

油断はなりませんね・・・

 

 

 

 

さて、

世界一周の準備と言っても

本当にたくさんやることがあります。

 

 

服やパスポートを準備するだけでなく

 

”1年間日本にいない”ためには

 

行政手続きはもちろん、

日本に残っている家族たちにも

迷惑をかけないよう

準備を進めないといけません。

 

 

(心配させることは

迷惑のひとつかもしれないですが

それを言い出したら何もできないので

ひとまず置いておきます・・・)

 

 

そこで私が準備したのは

”旅ノート 家族用”

 

 

普段から、海外旅行に行く際は

毎度作っている”旅ノート”

 

 

航空券やホテルなどの旅程

 

渡航先の警察や日本大使館

保険会社

銀行

クレジットカード会社

といった緊急時に必要な連絡先や

 

家族の連絡先

 

持ち物リスト

 

など、旅に関する色々を

書き留めてあります。

 

 

航空券だけでなく

あらゆるものが

電子化されている現代ですが

 

私は、重要なものこそ

紙媒体で手元に持っておくこと

を徹底しています。

 

 

もちろん、

紙媒体の重要書類も

電子化してクラウドなどに

入れておいてます。

 

 

ネット環境がなくても

紙媒体で。

 

 

紙をなくしても

ネットがあれば再発行できる。

 

 

そのどちらもできない場合は

日本にいる信頼できる人に

預けておいた情報に頼る。

 

 

私の行くどの国にも

日本大使館はあるので

 

このように

3重に準備しておけば

海外で自分を守る

最低限の必要情報はどうにかなります。

(たぶん。)

 

 

連絡をマメにとることで

生存確認としてもらったり、

 

万が一、私が動けなくなったり

死んでしまった場合に関しても

保険などをどのように

対応したらよいかなど。

 

(これは役に立つことがないよう

祈っておきます・・・)

 

 

などなど。

 

色々と書いて

家族と信頼できる人に渡しています。

 

 

 

 

なにしろ両親とも

英語ができないので

そんな時に英語対応できる人の

連絡先も記しておいたり。

 

 

とにかく

「やりすぎじゃない!?」

ってくらいに用意周到に・・・

 

 

留学や会社勤めをするわけではないので

海外での定住場所がないのが

一番のネックです。

 

 

この状態で1年間日本にいないのは

一筋縄ではいかない・・・!

 

 

ちゃんとやらねば!!!

 

 

というわけで、

 

東北でも地元でも

市役所や区役所に通って

色々と抜け目がないよう

質問したり手続きしたりしたのですが、

 

担当者さんから、逆に

 

「そんなにカッチリしなくても

どうにかなるよ。」

 

とアドバイスされました。(笑)

 

 

ひとつ誤算だったのは

スマホの契約です。

 

 

基本料金のみ払い続ける形で

番号とアドレスを活かしておこうかと

考えていたのですが、

 

私が3年前にした契約では

基本料金とパケット定額を

切り離すことができないとのこと・・・!

 

 

さすがにほぼ使わないものに

月々ウン千円も払えない・・・

 

 

ということで、

海外では使えないですが

番号とアドレスを預かってもらって、

 

帰国後に同じ番号で

使えるようになるサービス

(ソフトバンク)

利用することにしました。

 

 

今までの番号で

電話やメールはできないですが

 

私のiPhoneに入っている

アドレス帳自体は消えないので

Wi-Fiさえあれば

LINEや、FaceTimeや

ネットーメールはできる

みたいです。

 

 

Wi-Fiがないとダメ

ってとこが怖くて

電話や3G・4Gを使える

状態にしたかったのですが

それは難しくなりました・・・

 

 

治安が不安な国では

安めの海外SIMカード

(これがあればWi-Fiなくても通信ができる)

を買ったりして

対応することにします。

 

 

荷物は全部そろっているので

あとは最後の確認をして詰めるだけ。

 

 

中学生の頃から貯めていた

貯金箱もついに満杯!

 

 

30万円ピッタリを

今日、預金してきました!!!

 

 

いよいよ今週末、出発です!!!

 

 

 

 

↓↓ポチッと押してもらえると

励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ホテル予約ならHotels.com

15歳のわんちゃんが家族にいるということ。

ひとりごと comments(2) - Animal Traveler

JUGEMテーマ:世界一周の旅

 

 

耳が遠くなってから

近寄っても気付かない・・・

 

 

 

我が家のジュピちゃんは

ついに15歳になりました。

 

 

ジュピとは約15年前に

動物愛護センターの譲渡会で

出逢いました。

 

 

真っ白で

小さくて

とても人なつこい。

 

 

その日からジュピちゃんが

家族になりました。

 

 

正確な誕生日は不明ですが

おおよそ3月中旬生まれなので

その頃に年齢を刻むことにしています。

 

 

 

 

 

間もなくして

親友の家にも

わんちゃんが迎えられました。

 

 

ジュピより1ヶ月早く生まれたそのコ。

 

 

真っ黒で

常に元気炸裂の

愛嬌たっぷりな黒ラブくん。

 

 

幼い頃は社会科がてらに

よく一緒に遊ばせていました。

 

 

あっという間に体格差がでてきて

相手のハイテンションに

ついていけなくなる

マイペースなジュピ。(笑)

 

 

とても仲良くさせてもらっていた

ジュピの幼なじみの

黒ラブくんですが

ここ最近絶不調です・・・

 

 

昨日は呼吸が

一時止まったとのこと・・・

 

 

電話で聞く限りでは

呼吸が止まったのは

一瞬ではなく、

本当に死の淵にいた様子です。

 

 

その連絡をうけて

仕事の黒ラブ一家に変わって

友達の家にお留守番。

 

 

お家の方が帰るまで

昼間ふたりきりで

過ごさせてもらいました。

 

 

心配していたわりには

自力で立って歩いたり

目が合うと寄ってきてくれたり。

 

 

なんて生命力の強さ!!!

 

 

大型犬で15歳

というだけでもすごいのに

 

呼吸が止まった後に

息を吹き返すという・・・

 

本当に驚きです。

 

 

心臓に問題があるようですが

年齢的にも

あらがえないものだと思います・・・

 

 

少しでもラクに生活してほしいので

色々と知っていることを

アドバイスしたりしましたが、

 

今は病院勤めじゃないので

できることに限りはあるし・・・

 

 

自力で階段を降りたり

散歩もできない状態なので

通院も難しいとのこと。

 

 

私の地元はド田舎なので

動物病院自体

そんなに数がありません。

 

 

通っていた病院は

大型犬の診療に

積極的じゃなかったらしく

 

予防接種以外で

まともに通院したことも

ないとのこと。

 

 

 

もどかしいですが

家族の姿を見て喜ぶ姿や

 

のんびりと広い自分の部屋で

過ごす姿を見ていると

 

家庭にいることが

最優先だろうな、とも思います。

 

 

 

 

 

ジュピと1ヶ月違いの幼なじみの

ギリギリの姿を見ていると

 

「もうそんなトシなのか・・・」

 

と、いっそう実感してきました。

 

 

なぜか先月より

どんどん元気になってきている

我が家のジュピですが

 

やっぱり15歳なんだよな〜・・・

 

 

ジュピには

幼なじみの彼のような

生命力はあるのだろうか・・・

 

 

心臓が「限界だ!」と言っても

「まだ生きれる!!」

息を吹き返せるほどの生命力が。

 

 

キツイときに

無理してほしいわけではないですが

 

やっぱりジュピには

ずっと元気でいてほしいと

思ってしまいます。

 

 

 

やっと気付いた。

眠気まなこのまま

耳を倒して喜びアピール。

 

 

 

立ち上がって寄ってくるまでに

時間がかかるようになってきました。

まだ眠そう。(笑)

 

 

↓↓ポチッと押してもらえると

励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

かわいい盲導犬チャリティーグッズ!収益金の10%が盲導犬育成事業のサポートに役立てられます。

 

 

 

【動物旅行記 in ドイツ】ベルリン以外のティアハイムに行ってきました。の巻

動物旅行記 comments(0) - Animal Traveler

JUGEMテーマ:世界一周の旅

 

 

 

今回は

フランクフルトにあるティアハイム

についてご紹介します。

 

 

ベルリンなどの有名どころだけ見ても、

実際の”ドイツでの一般的な事”

逆に分かりづらいのかな、

と思います。

 

 

なので、あえて

郊外のティアハイム

見てみたいなあ、と。

 

 

”動物福祉先進国ドイツ”といえど、

メディアで見かけるような

褒め言葉だけでなく

 

私の経験した正直な感想

載せていくので

 

「違う!」と思ったら

ぜひコメントをお願いします。

 

 

 

 

 

ドイツには

”ティアハイム(動物の家)”という

動物保護施設が

国中に多数存在していますが、

 

ベルリンは最大規模で有名

ということもあり

 

日本のメディアやネット上でも

見かける機会があります。

 

 

実際私も

「載せ過ぎじゃない?」ってくらいに

記事を書いて紹介しました。

 

 

で、実際行ってみて思った節は

色々あるのですが、

やはりコマーシャル的要素

大きいと感じました。

 

 

建物の作りにしても

広報スタッフさんの対応にしても。

 

 

100%民営なので

資金、スタッフ、ボランティア

を集めるためにも

コマーシャルは非常に重要です。

 

 

建物は圧巻。

内観も充実。

スタッフも多い。

 

 

「じゃあ、

ベルリン以外はどうなのよ?」

 

 

というところを、

私はこのドイツ旅行で

見たかったんです。

 

 

”ティアハイム・ベルリン”

ネット上ではけっこう情報が入ります。

 

 

日本人の方もよく行かれていますし、

日本メディアのカメラも入ってます。

 

 

そこで私は、

フランクフルトの田舎にある

小〜中規模ティアハイムにも

行ってみることにしました。

 

 

事前にメールを送っていましたが、

返信がなかった(ドイツあるある)ので

直接行ってしまうことにしました。

(私あるある。笑)

 

 

 

 

フランクフルト中心部から

電車を乗り継いで1時間ほど。

 

 

閑静な住宅街の脇を歩いて行くと

紅葉のキレイな林道に出ました。

 

 

海外であまりひとけがないところを

歩くのは避けたいのですが、

 

わんちゃんをたくさん保護する施設は

鳴き声の問題もあるから

建てる場所に制限があるというのは

仕方がないですね・・・

 

 

治安が良さそうな住宅街の外れだったので

ここは怖くなかったですが。

 

 

しばらく歩くと

少し開けたところに出て、

お目当ての建物が見えてきます。

 

 

 

 

入口は閉め切られていて

入りづらい雰囲気。

 

 

扉に赤い大きな文字書いてる・・・

 

 

ドイツ語だし、

なんて書いてあるかわからないし

「警報鳴ったらどーしよー」なんて

思って、入れないまま

入口の前をウロウロ。

 

 

私、どこ行っても怪しい人。(笑)

 

 

グイグイ行ってるようで小心者なので

いつも、いざという時に

腰が引けてしまうんです・・・

 

 

そうしているうちに

初老のご夫婦らしき方が歩いてきて

私に挨拶をしたのち、

普通に扉を開けて入って行きました。

 

 

「なんだよ普通に入れるのかよー。

赤い字ビビらせないでよー。」

 

 

なんて思いながら

私もあとに続きました。

 

 

きっとご夫婦も

「結局入るのかよ」

と思ったことでしょう。

 

 

 

 

見学と写真撮影の許可

をもらいに受付へ。

 

 

建屋に入ってすぐの方に

英語で話しかけたら、

 

「ちょっと待ってて。

英語話せる人、受付に呼ぶから。」

 

とのことで待機。

 

 

たぶん、ドイツ人の英語普及率は

”日本人より少し多いくらい”

だと思います。

 

 

ティアハイム自体、

観光地でもないですしね。

 

 

そりゃー英語の

アポイントメントメールなんて

無視しちゃうよね。

 

 

受付の人に色々と聞いて

許可をもらって見学開始です。

 

 

フラッシュをたかなければ

写真撮影やネット・メディアに

載せるのもokとのこと。

 

 

ベルリンもそうでしたが、

けっこうオープンです。

 

 

 

 

受付や洗濯場、休憩室などのある

事務棟の奥に進むと

 

奥行き30mほどのレンガ壁の

建物が見えてきます。

 

 

その両サイドに

フェンスで区切られた犬舎があり、

 

屋外スペースと屋内スペースを

自由に行き来できる造り

になっています。

 

 

ベルリンと比べると

ずいぶんと質素ですね。

 

 

犬舎は30部屋と16部屋、

6部屋の3棟。

 

 

 

 

52kgある大型犬さんには

壁を取って2部屋を

使えるようになっていました。

 

 

屋内スペースは入れなかったので

正確な頭数かはわかりませんが、

 

数えた限りでは

20頭ほどのわんちゃんが

このティアハイムで

生活しているようです。

 

 

20〜40kg台のわんちゃん

が一番多く、

年齢は7〜12歳が多かったです。

 

 

日本は小型犬の割合が多いですが

ドイツでは中〜大型犬

とても多い印象です。

 

 

ドイツでは

許可が必要ないわゆる危険犬種

飼う人も多いようなのですが、

 

しつけがうまくいかず

手に余ってしまうことが原因で

施設に入るこも多いよう・・・

 

 

以前の記事でも書いたように

大型犬ほど

十分な運動量を確保しないと

虐待にあたりますし、

運動不足は問題行動につながります。

 

 

 

見学中もずっと

唸っていたり吠えていたり

あまりフレンドリーじゃない

わんちゃんたちが

多かったところを見ると、

 

過去に色々な経験をしたんだろうなあ、

と感じてしまいます。

 

 

一方、怖そうな見た目で

超フレンドリーな

わんちゃんもいました。

 

 

フレンドリーなコほど

正面玄関に近い犬舎で

生活しているようです。

 

ボールを持ってきて

一所懸命あそびに誘ってくれるのですが

立派な柵があるから遊べない・・・

 

 

 

 

更に奥にはドックランがあり

広いスペースをいくつかに区切って

遊べるようになっていました。

 

 

 

 

次は猫舎です。

 

 

猫舎は、

神経質なこも多いという理由と

逸走防止、病気の管理(?)

のため

 

里親希望者さんとボランティアさんしか

入れないようです。

 

 

 

凛々しい猫さんが

窓越しにこちらを見ていました。

 

 

建屋に入って、

扉の前から見るのはokとのことで

のぞくように見学していたら

なつっこい猫ちゃんが

寄ってきてくれました。

 

 

 

 

かわいいですね〜〜。

ニヤニヤしちゃいます。(笑)

 

 

 

 

部屋の中はタワーや

あそび場がたくさんあって

 

頭数も過密な印象はなく

ひとりのスペースも確保できそう。

 

 

皆思い思いの場所で

くつろいでいました。

 

 

 

 

その隣の棟はうさぎさんなどの

小動物舎になっています。

 

 

ここも屋内と屋外は行き来自由です。

 

 

 

保護動物なのかは不明ですが、

奥の放牧場にはヤギさんもいました。

 

 

スタッフさん3人

常駐ボランティアさん3人ほどで

運営しているようです。

 

 

もちろん100%民営です。

 

 

日本国内の少し大きめの規模で

運営されているシェルターと

同じくらいの施設ですかね。

 

 

それでも、地域や全国から寄付、

ボランティアに支えられ

しっかりとドイツ国内全土に

根付いている施設です。

 

 

”人の都合で

不運にみまわれる動物は

人が支援する事が当たり前”

なんですね。

 

 

そこには過激な思想も

人々の偏見もありません。

 

 

対応してくれたスタッフさんは

とても優しく

用意していた質問用紙にも

全て答えてくれました。

 

 

(ちなみにベルリンは

「担当のひとに回すから、

その人から返事が来るよ」

とのことでしたが、

結局返事がなかったです・・・

 

問い合わせても「多分時間がないんだろう」

というお返事でした。

 

効率・優先順位にのっとった仕事ぶりは

ドイツ人らしいところかもしれませんね。)

 

 

聞きたい事がありすぎるけど

英語でうまく質問の意図を

伝えられるかがわからないので、

 

私は、海外の施設に見学に行く時は

必ず質問表

作っていく事にしています。

 

 

10代の頃に

初めてイギリスの動物保護施設

"RSPCA"などを

見学してまわったときも

同じようにしたのですが、

 

あからさまにめんどくさがる人も

快く答えてくれる人も

色々です。

 

 

とにかくくじけない!!!(笑)

 

 

もう少し英語が達者だったらなあ・・・

 

 

とは思うのですが、

そんなレベルでも行けるんだから

皆さんもどうにかなりますよ!!!

 

 

有名どころだけでなく

身近なところを見てみる。

 

 

地域のティアハイムが

観光地化されるのは

そこで生活している

動物たちのことを考えても

望まれる事ではないですが、

 

強い関心があれば

個人的に行ってみる事を

オススメします。

 

 

日本との違いは

”意識・知識・偏見の違い”

であることを実感すると思います。

 

 

↓↓ポチッと押してもらえると

励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ペットの抜け毛でもう悩まない絡めとるランドリースポンジ【FREELAUNDRY フリーランドリー】

 

【世界一周準備】ついに世界一周航空券を買いました。

世界一周準備 comments(2) - Animal Traveler

JUGEMテーマ:世界一周の旅

 

 

世界一周出発まであと12日

 

 

ついに

世界一周航空券を

購入しました!!!

 

 

私が利用する予定なのは

ワンワールドグループの

世界一周航空券

 

 

ぐる〜と世界中

16回のフライトを

¥50万以下で回れます。

 

(しかもランクの高い航空会社ばかり)

 

 

拠点都市からの移動は

レイルヨーロッパジャパン とか使って

現地で陸路移動したり、

 

 

空路は

ExpediaSkypicker(Kiwi.com)

格安航空券を探す予定です。

 

 

 

世界一周航空券の

旅程組みと空席確認は

前々からしていたのですが、

 

予約日からフライト日までに

期間制限があるので

ギリギリまで本予約はせず、

 

最初のフライトの空席が

残り3席になるのを待って

 

予約ボタンをポチっと!!!

 

 

 

 

したのですが!!!

 

 

 

 

なんと

本予約に進めない!!!

 

 

日本からの予約だし

JAL経由でサクッと

予約できるかな〜

 

と思っていたら

 

まさかの

アメリカン航空経由。

 

 

しかも、

電話予約。

 

 

しかも、

アメリカン航空の

国内電話の受付時間が過ぎてる。

 

 

しかも、

翌日は両親の結婚記念日で

朝からまるっと1日遠出予定。

 

 

 

 

そんなこんなで

予約ボタンをポチッとしてから

 

約40時間後

問い合わせをしたところ、

 

「なんでアメリカン航空経由に

なったんだろう?」

 

みたいな感じの反応。

 

 

検索のとき

英語でやってたから?

 

 

googleアカウント作ったのが

日本じゃないから?

 

 

理由は不明です。

 

 

が、ちゃんと日本語対応

なので安心です。

 

 

しかし、やはり

仮予約で抑えていた

最初のフライトの席は

キャンセルとなってしまい、

 

空席も無いとのこと。

 

 

詰めの甘さ露呈・・・

 

 

というわけで

本来の出発予定の24時間後

航空券に切り替わりました。

 

 

福岡〜東京間のLCCは

別口で既に予約済みだったので

 

図らずも1日

トウキョウ砂漠にダイブ

することになりました。

 

 

でも、

 

くじけない!!!

 

 

出発前からトラブルなんて

幸先いいじゃないか♪

 

 

東京でお見送りしてくれる

予定の方に

1日遊んでもらうことにしました。

(優しい・・・涙)

 

 

行ったこと無いし、

鎌倉行ってやろう!!!(笑)

 

 

江ノ電とか乗ってみたかったし!!

イナカモン根性なめんな!!(笑)

 

 

 

 

 

世界一周出発初日は

日本観光から

始まることになりました♪

 

 

 

 

 

 

 

さて、この世界一周の旅。

 

 

旅の資金の中核は

中学生から続けていた

500円玉貯金。

 

 

全部入れたら30万円貯まるやつ。

 

 

中学生の頃、

 

姉の結婚式のため

初めての海外である

イギリスを訪れ、

 

「次は自分で貯めて

イギリスに来よう!」

 

と決意。

 

 

イギリス国旗の

貯金箱を買った次第です。

(わかりやすい。)

 

 

共働きで忙しかった両親に代わって

私の面倒を見てくれた姉。

 

 

おかげさまで

シスコン気味の私は、

 

月1000円のお小遣いのうち

500円ずつ貯めるという

ちょっと無謀なことを続け、

 

 

年の離れた兄が見かねて

お小遣いをくれたりして。

 

 

 

家族のチカラってすごい。

 

 

 

そんな貯金箱。

 

 

約15年の時を経て

ついに開封!!!

 

 

(開封前の写真を撮っていない

という

再・詰めの甘さ。)

 

 

入れるのに苦労するくらいには

貯まっていたので、

 

ワクワクしながら

缶切りカショカショと開けていき、

 

 

1枚2枚と数えます。

 

 

 

 

貯金総額28万円!!!

 

 

 

いえーーーい!!!

 

 

 

ちょっと足りなーーーい!!!(涙)

 

 

 

実は、

まだ半分も貯まってない頃に

貯金箱を落としてしまい

側面が一部凹んでいたんです。

 

 

「このくらい変わんないだろう。」

 

と思っていたけど、

 

そんなことなかったみたい。

 

 

再々・詰めの甘さを実感。

 

 

というわけで

出発ギリギリまで

貯金を続けることにしました。

 

 

 

こんな感じで

「ちゃんとしてるのに

どっか抜けてる」

というのが

両親は特に心配らしい。

 

 

でも

 

「私の子供だから仕方ないね。」

 

と言って送り出してくれる

両親に感謝。

 

 

先日

祖父・祖母のお墓参りを

してきましたが、

 

「きっとおばあちゃんは

私も連れて行って、

って言ってるよ。」

 

と母は談笑していました。

 

 

なにがあるか分からない海外。

 

 

もしかしたら

出発してすぐ

トンボ帰りになるかもしれない・・・

 

 

でも!

 

 

地球を半分回ったら

姉と甥っ子たちに会えます。

 

 

そこまではなんとしても

たどり着きたい。

 

 

出発まであと12日。

 

 

詰めの甘さを露呈しながらも

日々

準備を詰めていってます。

 

 

↓↓ポチッと押してもらえると

励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM